カリキュラムで選ぶ

税理士試験の対策ができる専門学校のほとんどでは、学習期間に合わせていくつかのコースが用意されています。試験は毎年開催されるにもかかわらず、いろいろな期間のコースが存在するのは、試験の勉強期間が人によって大きく異なるためです。税理士試験は、全部で5つの科目があります。簿記論と財務諸表論という2科目は必修です。それに加えて、所得税法や相続税法などから3科目を選択します。合わせて5つの科目すべてで6割以上の得点をすることで合格となりますが、一度の試験で5科目すべてに合格する必要はありません。一度合格すれば、翌年同じ試験を受けなくともよいため、年に1~2科目ずつ学習を進めて合格していき、3年程度かけて5科目に合格するというケースが一般的です。

合格したい年度までの期間と、自分の学習状況に合わせて、最適なカリキュラムを提供している専門学校を選んでください。試験まで、毎日十分な勉強時間がとれる方であれば短めの2年コース、夜と週末など、空いた時間をメインに、少しずつ勉強を進めたい方には4年コースが向いています。すでにある程度の基礎知識を持っている方や、すぐに資格が必要という方は、1年コースを利用してもよいでしょう。ただし、5科目を一度に受験して合格した例は非常に珍しいため、相応の実力は必要となります。